メガネと比較した場合

一日使い捨てのコンタクトレンズを使い続けた場合に、その金額はおよそ5万円くらいになります。これは高級メガネを一本分の金額とほぼ変わりません。しかし、高級メガネの耐久年数を見てみたときにその耐久が5年だった場合には5倍の25万円分となります。高級メガネ約5本分の金額に加えて差額がおよそ20万円であり、コンタクトの種類によって変わって履きますが経済的にはメガネの方が優しいのが分かります。

また、耐用年数2年のメガネを購入した場合にも、一日使い捨てコンタクトを2年間使い続けた場合の費用はおよそ10万円ほどになります。この場合でも約5回分メガネを買い替えることになり、その差額はおよそ8万円ほどになります。

このように、メガネの方が経済的であるほかに装用時間に制限がなく、ケアも楽で目に対する負担は少ないなどのメリットはあります。もちろん、コンタクトにはコンタクトのメリットがあります。値段という観点で比較した場合にはメガネの方が負担は少なくなりますが、利用する自分自身の生活スタイルや、視力の状況に応じてうまく使い分けてください。これらのことは、最終的には眼科医や専門店のスタッフと相談して決めるのをお勧めします。フォーチュンコンタクト