コンタクトの種類

コンタクトレンズにはハードコンタクトレンズとソフトコンタクトレンズの2種類があります。ハードコンタクトレンズとは、水分をほとんど含んでおらずプラスチックが素材のコンタクトです。その高い安全性が特徴です。直径も小さいので素材が空気中の酸素を角膜にたくさん通してくれるので長時間着用する時にも適しています。

また、頑丈で長持ちするのでコストも抑えることができます。それに対してソフトコンタクトレンズとは、水分を多く含む素材でできており、異物感を感じにくくなっています。角膜を覆うほどのサイズであり、素材が水分を含んでいるので涙を通じて角膜に酸素を届けます。ソフトタイプの特徴はその付け心地の良さです。装用直後から違和感が少ないコンタクトレンズであり、レンズ自体もずれにくいのでスポーツのように体を激しく動かす方に適しています。

ソフトコンタクトレンズはさらに1日の使い捨てタイプやツーウィーク、一ヶ月など着用期間も含めて複数種類があります。初めてコンタクトを使用する方はソフトコンタクトレンズを購入する方が多いようですが、それぞれの特徴を踏まえた上で自分に適しているコンタクトレンズを購入するようにしてください。